2005年09月09日

ローグの型

スタイル

◇ 注意

◇ 短剣タイプ

◇ 弓タイプ

◇ スイッチタイプ

◇ 対人タイプ

◇ 盗作タイプ




注意

ここに載せたのは一例のみです。
この中でも更に区分けする事は出来るので、
いくらでも自分の好きなようにアレンジすることが出来ます。

最強厨「なぁ君達、ローグで最強なのはどんな型なんだい?」

「どんなタイプのローグだろうとそれぞれその個性にあった適材適所がある」
「弓ローグには弓ローグの・・・」
「短剣ローグには短剣ローグの・・・」
「それぞれのタイプで狩りの目的や得意な敵が違う・・・」
「ローグのタイプに『強い』『弱い』の概念はない」





短剣タイプ

◇ STR>AGI>DEX型
回避より、盗みより、何より攻撃に特化したタイプ。
STRの高さを活かしDAやBSbの威力を最大に引き出せる。
ローグの欠点の重量の少なさを補えるため、回復剤も大量に持てるのが強み。
よりSTRを活かせるようBSbのために少しINTを高めにしていることが多い。

囲まれるとすぐにダメージを受け出すのが欠点。
1stでこのタイプだとシーフ時代は苦労することが多いだろう。
また、短剣のサイズ補正の悪さを考え、BSb時だけ片手剣を持つこともある。


◇ AGI>STR>DEX型
AGIを先行して上げることで安定した回避力を持つバランスタイプ。
手数の多さから盗みにも期待が持てるのが良いところ。
良くも悪くもバランスなので緊急時に火力を発揮できないことも。
1stで始める場合はこのタイプが良いだろう。


◇ AGI−DEX>STR型
通称スナッチャー型。
手数の多さを最大限に活かしスナッチャーに生きるタイプ。
金銭効率では間違いなくTOPクラスに入るだろう。
ストリップ系スキルを取れば対人でも頑張れる。


◇ STR−INT>AGI型
回避を最小限に押さえ、BSbのみで戦うタイプ。
持久力は非常に高い反面、脆いのが難点。
BSbの腕前が大きく問われるためPスキルを多量に要する。
(INTの高さを活かし盗作へ走ることも。)




弓タイプ

◇ DEX>AGI>INT型
弓の高ATKを最大限に活かせるタイプ。
カードと属性を組み合わせたBSbの見た目は圧巻。
真正面からハンターと比べれば負けは明らかだが、
SP係数の高さ・スティール・BSbとDSの使い分けを上手く使えば
負けずとも劣らないほど良い勝負が出来るだろう。

ストリップ系スキルを取れば対人で活躍することも可能。
重量の少なさには悩むため、STRに少し振ることも。




スイッチタイプ

◇ DEX−AGI>INT型
普段はスナッチャー型と同じように戦い、
緊急時のみ弓に持ち替えてスキル攻撃するタイプ。
金銭効率、火力に富んでいるためなかなか侮れない。
その反面やはり重量問題には悩まされるだろう。
(DSを取るか取らないかはお好みで。)





対人タイプ

◇ DEX>VIT型
対人でのストリップのみに特化したタイプ。
VITでHPを上げ、スタンでの即死を防ぎ、
DEXで脱衣の成功率と詠唱速度を高める。
通常狩り時は普通弓を持って戦う。

ソロでは非常に辛く、根気がいるだろう。
また、BSbは接近してから使わなければいけないので、
この型をするならDSを選んだ方が多少楽だろう。
サブステータスは重量を上げるためのSTRが人気な模様。


◇ DEX>VIT−AGI型
こちらは上記のタイプを多少妥協したタイプ。
AGIを上げるので通常狩り時もそれほど辛いこともない。




盗作タイプ

◇ INT−DEX(AGI)型
他の誰かからスキルを盗み、殆どそのスキルのみで戦うタイプ。
その中にはローグでの魔法使いという浪漫が溢れている。
盗作を10まで取ると文句なしで茨の道だろう。
そのため盗作は5に抑え、普段はDS師として生きる人も。




スキルシミュレータ:わむてるらぶ
posted by RogueLike at 20:57| Comment(1) | TrackBack(1) | スタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。